シアル酸 ツバメの巣

シアル酸を含むツバメの巣を日本で手に入れるのは難しい?

 

シアル酸を含む食材として有名なのは、ツバメの巣ですが、実際に取り入れられているかというと…
日本では、普段の生活で親しまれている食材とはいえませんよね。

 

「食べたことはある」
「知ってはいる」

 

という程度ではないでしょうか?

 

海外旅行や、高級中華料理店で食べたことがある程度くらいでしょうか。

 

しかし、香港では、ツバメの巣専門のレストランがいくつもあります。
ドラッグストアなどでも、ツバメの巣を扱った商品が、ごくごく普通に並べられているのです。
化粧品やダイエット食品に含まれていることも多く、ツバメの巣の認知度と人気は、日本より高いといえます。
中国の文化と国際的な感覚を持ち合わす香港では、ツバメの巣はとても親しまれている食材なのです。

 

健康や美容をテーマにすると、「ツバメの巣」が挙げられないことがないほどです。

 

ツバメの巣は、豊富なタンパク質と鉄分、ミネラルを含み、吸収率が高く、ツバメの巣の専門店が数多く存在し、幅広い年齢層に親しまれているのです。

 

香港の女性達には、「肌にハリを与え、若返ることができる」と人気があり、絶世の美女・楊貴妃についての美容法も多くの人に知られています。

 

しかし、シアル酸を含む食材として、詳しく認識しているわけではなく、「その効果を実感して」日常生活に取り入れているのです。

 

文化として、子供の時から知らず知らずのうちに、シアル酸を含む食材である「ツバメの巣」が日常生活に取り入れられている点は、少し羨ましくもありますね。

 

シアル酸を含む食材はツバメの巣以外に何がある?

 

シアル酸を含む食材(ツバメの巣)がポピュラーな香港に比べ、日本では日常的に摂り入れる習慣がまだありません。

 

ツバメの巣以外に、どんな食材や食品でシアル酸を摂取することができるのでしょう?

 

  • ローヤルゼリー
  • 鶏卵
  • 子持ちシシャモ
  • たらこ
  • 牛乳

 

これらの食品にもシアル酸は含まれていることが解っています。

 

しかし、この5つの食材・食品の中でも一番多くシアル酸を含むローヤルゼリーでさえ、ツバメの巣は200分の1しか含まれていません。

 

ローヤルゼリー以外の4つの食材・食品は、含まれるシアル酸は微々たるものです。

 

確かに、日本人にとって親しみやすいものばかりですが、これでは少し物足りないですよね。

 

いくらお値段が安く、手に入りやすくても、シアル酸の本来の恩恵を受けたいと思います。

 

そんな方に選ばれているのが美巣。

 

ツバメの巣の中でも、特にシアル酸を含まれる食材であるアナツバメの巣を使用しており、
「食べる美容液」とも言われ、人気を集めています。

 

美巣16 ツバメの巣 シアル酸 効果

 

日本でアナツバメの巣を使用し、シアル酸の含有量が証明できるのは、美巣の商品だけ。

 

参考記事:美巣の詳しい情報・口コミをご覧になりたい方はコチラ!

 

香港のようにお手軽に試せる価格ではありませんが、本物であるとこと、実感力は確かな商品です。
美意識の高い女優さんやモデルさん、美への探求心が深いIKKOさんにも愛用されているそうです。

 

日本では、まだまだシアル酸を含む食材への意識が薄い現状ですが、シアル酸の研究は進んでいるそうです。
世界が注目するこれからのシアル酸に目が離せないですね。